借金返済の方法

借金返済の方法には、様々なものがあります。生活するうえで、借金はどうしても避けて通ることができません。住宅を購入する際、自動車を購入する際、子供の大学の学費など、予定外の出費が重なることはよくあることです。気づいたときには、銀行、信販会社、消費者金融など様々なルートから借金を重ね、債務残高が膨らんでしまい、返済に窮することも考えられます。毎月の返済額に見合った収入があれば問題ありませんが、それもやがて限界が訪れます。収入が増えれば悩みも解決されるでしょうけど、このご時世、なかなかそれも難しいです。そのようなときに、どのような方法で返済するのがよいのでしょうか。

まずは自分の財産を取り崩して返済に充てる方法があります。預貯金、株などの証券、貴金属類、評価の高そうな骨董品などがあれば、まっさきに売却して返済に充てるのが望ましいでしょう。そのくらいで返済可能なら心配する必要はありません。

もう一つは、専門家に相談して法律に基づく手続き等により借金の残高を減らす方法です。これを一般に債務整理と呼んでいます。最近は過去に消費者金融で高金利による借金を重ねた人に向けて、大手の弁護士事務所や司法書士事務所が盛んにCMを流していますが、これは債務整理により、借金残高を減らす、あるいは課題に金利を払っていた方の借入先と交渉することで過払い金が戻ってくることで手数料が得られるからです。本サイトでは、借金返済の方法のうち、債務整理に絞ってその概要を簡単に説明します。